映画『昆虫物語みつばちハッチ ~勇気のメロディ~』特報

シネマトゥデイ 39,347回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

1970年より放送された人気テレビアニメ「昆虫物語みなしごハッチ」のオリジナルとしては初の劇場版作品。一匹のみつばち、ハッチが生き別れた母親を探すという原作をベースに、ハッチと少女との触れ合いを通して命の大切さを感動的に描く。総合プロデュースと脚本を、『おくりびと』の脚本を手掛けた小山薫堂が担当。キャラクターデザインを一新し、環境破壊などの現代的な問題も盛り込んだ、40年を経て新たに息を吹き込まれたハッチの活躍に注目。
配給: 松竹
オフィシャルサイトhutch-movie.jp
(C) 2010 タツノコプロ / 映画「みつばちハッチ」製作委員会

昆虫物語みつばちハッチ ~勇気のメロディ~』の動画

[PR]

関連動画

[PR]