急逝されたフィリップ・シーモア・ホフマンのインタビュー映像!映画『誰よりも狙われた男』特別映像

シネマトゥデイ 3,382回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

2014年2月に急逝したフィリップ・シーモア・ホフマン最後の主演作となった、ジョン・ル・カレの小説を実写化したスパイサスペンス。ドイツのハンブルクを舞台に、対テロ諜報(ちょうほう)チームを率いる男がテロリストの資金源となっている者の正体をつかんでいく。監督は『ラスト・ターゲット』などのアントン・コービン。『きみに読む物語』などのレイチェル・マクアダムス、『シャドウ・オブ・ヴァンパイア』などのウィレム・デフォーら実力派が共演。息詰まる展開に加え、ホフマンの熱演にも引き込まれる。
cinematoday.jp
配給: プレシディオ
nerawareta-otoko.jp
(C) A Most Wanted Man Limited / Amusement Park Film GmbH (C) Kerry Brown

[PR]

関連動画

[PR]