映画『はい!もしもし、大塚薬局ですが』予告編

シネマトゥデイ 27,316回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

2011年4月9日(土)より新宿K's cinemaにて公開
恋もおしゃれも忘れた薬局の中年女性店長が、恋する女子中学生との出会いを通し、恋のうれしさや切なさを思い出していくヒューマン・ストーリー。店長を、『アキレスと亀』『眉山 -びざん-』の円城寺あや。物語の鍵を握る女子中学生を、AKB48のメンバーであり、本作が映画初主演となる小林香菜が演じる。監督は『オードリー』の勝又悠。リアルに描かれた思春期特有の心情やコミカルな会話、監督の故郷でもある南足柄のロケーションなど、見どころが満載だ。
配給:プロジェクト ラム/エアプレーン レーベル
オフィシャルサイト
stroborush.com
(C) PROJECT LAMU Inc, Airplane Label / stroborush

はい!もしもし、大塚薬局ですが』の動画

[PR]

関連動画

[PR]