映画『王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件』予告編

シネマトゥデイ 12,317回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

外交官として日本に赴任したこともある作家ロバート・ファン・ヒューリックによる人気探偵小説「ディー判事」シリーズを、香港のヒットメーカー、ツイ・ハーク監督が映画化。中国史上初の女帝誕生の裏に隠された陰謀を、最先端のCG技術と香港映画界の重鎮サモ・ハン・キンポー直伝の華麗なアクション・シーンを融合させて描く。怪事件に挑む唐王朝時代に実在した判事には、『インファナル・アフェア』シリーズでおなじみのアンディ・ラウ。共演にはカリーナ・ラウ、リー・ビンビン、レオン・カーフェイら香港・中国の豪華キャストが顔をそろえる。
cinematoday.jp
配給: 太秦
オフィシャルサイトdee-movie.com
(C) 2010 Huayi Brothers Media Corporation Huayi Brothers International Ltd. All Rights Reserved

[PR]

関連動画

[PR]