映画『さよなら、人類』メイキング映像1

シネマトゥデイ 3,086回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

独特のスタイルで異彩を放つスウェーデンの鬼才ロイ・アンダーソン監督による、『散歩­する惑星』『愛おしき隣人』に続くリビングトリロジーの最終章となる不条理コメディー­。面白グッズを販売している2人組のセールスマンが、どうやってもうまくいかない人々­の悲喜こもごもな人生を目撃するさまを、シュールかつブラックな笑いに満ちた39のシ­ーンで描き切る。構図、配置、配色、美術など細部にまでこだわり完成に4年を費やし、­第71回ベネチア国際映画祭金獅子賞を受賞した。

(C) Roy Andersson Filmproduktion AB
配給:ビターズ・エンド
公式サイト:bitters.co.jp
作品情報:cinematoday.jp

[PR]

関連動画

[PR]