映画『シネマ歌舞伎 京鹿子娘五人道成寺』『シネマ歌舞伎 二人椀久』予告編

シネマトゥデイ 9,356回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

『シネマ歌舞伎 京鹿子娘五人道成寺』

女形舞踊の大曲を坂東玉三郎をはじめとする5人で演じ分けた、2016年12月の歌舞伎座公演を映像化。安珍と清姫の壮絶な恋をつづる「道成寺物」の演目で、清姫が亡霊となって道成寺に現れるさまを描く。玉三郎のほか中村勘九郎、中村七之助、中村梅枝、中村児太郎らが出演。豪華で美しい舞踊をスクリーンで堪能できる。

作品情報:cinematoday.jp
配給: 松竹
公式サイト:shochiku.co.jp
写真:岡本隆史

『シネマ歌舞伎 二人椀久』

2016年12月に、坂東玉三郎と中村勘九郎が歌舞伎座公演で披露した舞踊を映像化。椀屋久兵衛が傾城松山太夫への恋心が募り、幻の中で松山と踊る様子を描く。玉三郎が松山太夫を、勘九郎が久兵衛を演じ、幻想的でつややかな舞踊を見せる。『シネマ歌舞伎 京鹿子娘五人道成寺』と同時上映。

作品情報:cinematoday.jp
配給: 松竹
公式サイト:shochiku.co.jp
写真:岡本隆史

シネマ歌舞伎 京鹿子娘五人道成寺』の動画

[PR]

関連動画

[PR]