映画『ラサへの歩き方~祈りの2400km』予告編

シネマトゥデイ 24,506回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

チベットの村からチベット仏教の聖地であるラサとカイラス山を目指し、五体投地という礼拝法を行いながら1年かけて旅をする様子を描いたロードムービー。合掌、両手・両膝・額を地面に付け、うつぶせになった後に立ち上がるという動作でひたすら進み続ける11人の姿を映す。メガホンを取るのは、『こころの湯』『胡同(フートン)のひまわり』などのチャン・ヤン。一般の村人が自身の役を演じる。チベットの人たちの信仰心や、シンプルな生き方が胸を打つ。
作品情報:cinematoday.jp
公式Facebookページ:facebook.com
映画『ラサへの歩き方~祈りの2400km』は7月よりシアター・イメージフォーラムほか全国公開
配給:ムヴィオラ

[PR]

関連動画

[PR]