映画『0.5ミリ』予告編

シネマトゥデイ 86,527回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

初監督作『カケラ』が高く評価された安藤桃子が、自身の介護経験を基に執筆した小説を映画化。ある事件に巻き込まれて全てを失った介護ヘルパーが、生きるために押し掛けヘルパーを始めたことからスタートする交流を通し、人と人とのつながりを描く。ワケあり老人たちを見つけてはその生活に入り込んでいくヒロインを、監督の実妹である安藤サクラが熱演。共演に柄本明、坂田利夫、草笛光子、津川雅彦らベテランが顔をそろえる。
cinematoday.jp
配給: 彩プロ
05mm.ayapro.ne.jp
(C) 2013 ZERO PICTURES / REALPRODUCTS

[PR]

関連動画

[PR]