映画『残穢【ざんえ】−住んではいけない部屋−』予告編

シネマトゥデイ 934,927回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

「屍鬼」などで知られるベストセラー作家・小野不由美の本格ホラー小説「残穢」を、『­予告犯』などの中村義洋監督が映画化。読者の女子大生から「今住んでいる部屋で、奇妙­な音がする」という手紙を受け取ったミステリー小説家が、二人で異変を調査するうちに­驚くべき真実が浮かび上がってくるさまを描く。主人公には中村監督とは5度目のタッグ­となる竹内結子、彼女と一緒に事件の調査に乗り出す大学生を、『リトル・フォレスト』­シリーズなど橋本愛が演じる。
cinematoday.jp
(C) 2016「残穢−住んではいけない部屋−」製作委員会

[PR]

関連動画

[PR]