ダルトン・トランボを救ったB級映画プロデューサーのビックリ映像

シネマトゥデイ 3,600回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

『ローマの休日』『ジョニーは戦場へ行った』などの名作を手掛けてきた脚本家ダルトン・トランボの半生を描く伝記映画。東西冷戦下のアメリカで起きた赤狩りにより映画界から追放されながらも偽名で執筆を続けたトランボを、テレビドラマ「ブレイキング・バッド」シリーズなどのブライアン・クランストンが演じる。共演は『運命の女』などのダイアン・レイン、『SOMEWHERE』などのエル・ファニング、オスカー女優ヘレン・ミレンら。監督を、『ミート・ザ・ペアレンツ』シリーズなどのジェイ・ローチが務める。
cinematoday.jp
(C)2015 Trumbo Productions, LLC. ALL RIGHTS RESERVED

[PR]

関連動画

[PR]