シネマトゥデイ

解剖ホラー『ジェーン・ドウの解剖』激ヤバ冒頭映像

シネマトゥデイ 409,218回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

身元不明の女性の検死を行うことになった検死官の親子が、解剖を進めるうちに怪奇現象に襲われるホラー。遺体安置所での逃げ場のない恐怖をリアルな解剖シーンと共に描き、トロント国際映画祭など世界各地の映画祭で高い評価を得た。監督は、『トロール・ハンター』などのアンドレ・ウーヴレダル。検死官の親子を『ボーン』シリーズなどのブライアン・コックスと、『イントゥ・ザ・ワイルド』などのエミール・ハーシュが演じる。
cinematoday.jp
(C) 2016 Autopsy Distribution, LLC. All Rights Reserved

[PR]

関連動画

[PR]