シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
15歳以上がご覧になれます

ジェーン・ドウの解剖

公式サイト:http://janedoe.jp/
ジェーン・ドウの解剖
(C) 2016 Autopsy Distribution, LLC. All Rights Reserved
英題:
THE AUTOPSY OF JANE DOE
製作年:
2016年
製作国:
アメリカ
日本公開:
2017年5月20日
(新宿シネマカリテほか)
上映時間:
配給:
松竹メディア事業部
カラー

見どころ:身元不明の女性の検死を行うことになった検死官の親子が、解剖を進めるうちに怪奇現象に襲われるホラー。遺体安置所での逃げ場のない恐怖をリアルな解剖シーンと共に描き、トロント国際映画祭など世界各地の映画祭で高い評価を得た。監督は、『トロール・ハンター』などのアンドレ・ウーヴレダル。検死官の親子を『ボーン』シリーズなどのブライアン・コックスと、『イントゥ・ザ・ワイルド』などのエミール・ハーシュが演じる。

あらすじ:とある一家が無残にも殺害された家の地下で身元不明の女性の変死体が見つかり、検死することになったトミー(ブライアン・コックス)と息子オースティン(エミール・ハーシュ)。死因を調べるため解剖を進めるにつれ、驚くべき事実が次々と明らかになる。やがて、親子に不可解な現象が襲い掛かり……。

ジェーン・ドウの解剖
(C) 2016 Autopsy Distribution, LLC. All Rights Reserved

映画短評

  • なかざわひでゆき
    今宵、美し過ぎる死体が悪夢の扉を開く
    ★★★★
    »読む«閉じる

     とある遺体安置所に運び込まれた美し過ぎる女性の死体。検視官の親子が解剖を進めるにつれ、次々と不可解な現象が起き始め、やがて死体に隠された恐ろしい秘密と女性の正体が明らかになっていく。
     まさにシンプル・イズ・ベスト。遺体安置所の中だけで展開する一夜の物語は極めて単純だが、しかし巧みに計算された細部のディテール描写は丁寧で、そのたどり着く先も少なからず意表を突く。
     全体的にはアート系ホラーと呼ぶべきスタイリッシュな作品だが、同時にルチオ・フルチの『ビヨンド』を彷彿とさせる禍々しい雰囲気があるところもいい。かなりリアルな解剖シーンが満載なので、グロいのが苦手な方は要注意かも。

  • 平沢 薫
    「トロール・ハンター」監督のユニークな発想は今回も健在
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     監督は「トロール・ハンター」のアンドレ・ウーヴレダル。ノルウェーの民話上の存在トロールが実際に生息するという設定で、その捕縛計画をネイチャー・ドキュメンタリーの手法で描いた前作は、民話とドキュメンタリーという異質な2者の掛け合わせの斬新さで魅了してくれた。この新作では、異質なもの同士が予期せぬ衝突をする。身元不明女性の死体が司法解剖されていく過程で、司法解剖の理念とはまったく異質のものが明らかになっていくのだ。そこに、解剖を担当する父親を息子の心理ドラマをプラス。事態の進行と並行して少しずつ明かされていく父と子の心情を、ベテラン俳優ブライアン・コックスとエミール・ハーシュが演じている。

予告編・動画

映画『ジェーン・ドウの解剖』予告編
解剖ホラー『ジェーン・ドウの解剖』激ヤバ冒頭映像

» 『ジェーン・ドウの解剖』の予告編・動画一覧

写真ギャラリー

  • 写真001
  • 写真002
  • 写真003
  • 写真004
  • 写真005
  • 写真006
  • 写真007

(C) 2016 Autopsy Distribution, LLC. All Rights Reserved

ポスター/チラシ

  • 映画『ジェーン・ドウの解剖』ポスター
    ポスター
  • 映画『ジェーン・ドウの解剖』チラシ
    チラシ
  • 映画『ジェーン・ドウの解剖』チラシ
    チラシ

キャスト

トミー・ティルデン:
オースティン・ティルデン:
ジェーン・ドウ:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ジェーン・ドウの解剖』の映画ニュース

  • あまりにリアルな解剖シーンが話題のホラー映画『ジェーン・ドウの解剖』(5月20日公開)の公開に先駆け、身元不明の女性の世にも美しい死体が発見されるまでの激ヤバな冒頭...している。(編集部・石井百合子) 映画『ジェーン・ドウの解剖』は5月20日より新宿シネマカリテほかにて...
  • 遺体安置所での検死をテーマにし、各地のジャンル系映画祭で称賛されたホラー映画『The Autopsy of Jane Doe』の邦題が『ジェーン・ドウの解剖』に決まり、5月20日より日本...ので要注目だ。(編集部・市川遥) 映画『ジェーン・ドウの解剖』は5月20日より新宿シネマカリテほかにて...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『ジェーン・ドウの解剖』評価と感想/検死官親子に迫る恐怖 from eigamanzaiの映画レビュー (2017年6月9日 13時13分)
    リングのようなシリーズ化へのポテンシャル有り ☆5点 予告編はこんな感じです 映画データはこちらからどうぞ ジェーン・ドウの解剖映画『ジェーン・ドウの解剖』の作品情報:身元不明の女性の検死を行うことになった検死官の親子が、解剖を進めるうちに怪奇現象に襲われるホラー。遺体安置所での逃げ場のない恐怖をリアルな解剖シーンと共に描き、トロント国際映画祭など世界各地の映画祭で高い評価を得た。www.cinematoday.jp ジェーン・ドウの解剖|映画情報のぴあ映画生活『ジェーン・ドウの解剖』は2016年の&#82 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『ジェーン・ドゥの解剖』の感想/怖いグロい気持ち悪いの三拍子そろいました from 四十郎おっさんが綴る映画やアニメの感想まがい (2017年6月1日 21時0分)
    彼女にメスを入れてはいけない。今回ご紹介する映画:『ジェーン・ドゥの解剖』原題:『THE AUTOPSY OF JANE DOE』製作:2016年アメリカ日本公開日:2017年5月20日上映時間:1時間26分オススメ ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • ジェーン・ドウの解剖/THE AUTOPSY OF JANE DOE from 我想一個人映画美的女人blog (2017年5月22日 20時33分)
    待ってました やっと久々にオススメできる怖面白ホラー 全米最大のジャンル映画の祭典、ファンタスティック・フェストで最優秀作品賞 ほかで世界中の注目を集めた お気に入り「トロール・ハンター」のノルウェー人監督、アンドレ・ウーヴレダル監督作、初のハ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2017年5月15日の週の公開作品
  3. 『ジェーン・ドウの解剖』