疾走感半端ない!リュック・ベッソン最新作『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』本予告

シネマトゥデイ 51,806回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

数々の名作を手掛けてきたリュック・ベッソンが監督と脚本を務め、人気SFコミックを実写化。宇宙の平和を守るエージェントたちが、ある宇宙ステーションの裏でうごめく陰謀に立ち向かう。『ディーン、君がいた瞬間(とき)』などのデイン・デハーン、『スーサイド・スクワッド』などのカーラ・デルヴィーニュ、『クローサー』などのクライヴ・オーウェンらが出演。銀河を股にかける冒険とそれを具現化した映像に期待。

作品情報:cinematoday.jp
公式サイト:valerian.jp
(C) 2017 VALERIAN S.A.S. - TF1 FILMS PRODUCTION

[PR]

関連動画

[PR]