シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
どなたでもご覧になれます

ヴァレリアン 千の惑星の救世主

公式サイト:http://valerian.jp/
ヴァレリアン 千の惑星の救世主
(C) 2017 VALERIAN S.A.S. - TF1 FILMS PRODUCTION
英題:
VALERIAN AND THE CITY OF A THOUSAND PLANETS
製作年:
2017年
製作国:
フランス
日本公開:
2018年3月30日
上映時間:
配給:
キノフィルムズ / 木下グループ
製作:
ヨーロッパコープ
カラー/シネマスコープ

見どころ:数々の名作を手掛けてきたリュック・ベッソンが監督と脚本を務め、人気SFコミックを実写化。宇宙の平和を守るエージェントたちが、ある宇宙ステーションの裏でうごめく陰謀に立ち向かう。『ディーン、君がいた瞬間(とき)』などのデイン・デハーン、『スーサイド・スクワッド』などのカーラ・デルヴィーニュ、『クローサー』などのクライヴ・オーウェンらが出演。銀河を股にかける冒険とそれを具現化した映像に期待。

あらすじ:西暦2740年。宇宙の平和を守るため、銀河をパトロールしている連邦捜査官のヴァレリアン(デイン・デハーン)とローレリーヌ(カーラ・デルヴィーニュ)。アルファ宇宙ステーションに降り立った彼らは、長い時間をかけて規模を広げ、多種多彩な種族が共存している“千の惑星の都市”の繁栄を目にする。だがその裏にはある秘密が存在し……。

ヴァレリアン 千の惑星の救世主
(C) 2017 VALERIAN S.A.S. - TF1 FILMS PRODUCTION

映画短評

  • なかざわひでゆき
    ポップでオフビートなリュック・ベッソン印のSF大作
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     『スター・ウォーズ』の世界観にも影響を与えたとされる、伝説的フレンチ・コミックの実写映画化。リュック・ベッソン監督にとっては、『フィフス・エレメント』以来の本格的SF冒険活劇だ。
     ポップでキッチュでオフビートな語り口はベッソン作品ならでは。エイリアンのキャラデザインが『スター・ウォーズ』に酷似しているのは、その出自ゆえ仕方ないだろう。とはいえ、悲劇の異星人パール人が『アバター』っぽいのは少々苦笑い。
     基本は何も考えずに楽しめる痛快な娯楽大作。ただ、過去の戦争犯罪を隠蔽しようとする軍人の陰謀は、日本人にとって少々耳が痛いかも。中国資本が入っているのはそのせいか?なんて勘繰ったりして。

  • くれい響
    おきらくごくらく、スペースオペラ
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    アロハシャツ姿&ややチャラ男キャラのデイン・デハーンが、『ロミオ+ジュリエット』のディカプリオを思い起こさせるが、やっぱりベッソン。胸元が気になるカーラ・デルヴィーニュ(と「スペイス・オディティ」が流れるオープニング)を観るための映画である。もちろん、『フィフス・エレメント』の延長線上であり、メカやガジェットなどの圧倒的なヴィジュアルに対し、ユルいアクションとギャグ満載という20年前から何も成長してないあたりも“永遠の中2病”ベッソンらしい。『トリプルX:再起動』に比べ、クリス・ウーの使い方も問題あるが、THE ALFEEが声をアテてるモンスター、ドーガン=ダギーズの出番が意外と多いのに驚き!

  • 平沢 薫
    ベッソン宇宙の色彩の明るさ、鮮やかさがワクワクさせる
    ★★★★★
    »読む«閉じる

     ベッソン監督のSF宇宙の明るさは新鮮。宇宙なのにクリアな青空がよく似合う。3236種類のエイリアンが交易中の西暦2740年のこの宇宙は、各惑星に広がる驚異的な光景も、多様なエイリアンたちの容姿も、その色と形に、いい意味での純真さ、大人の中の子供の心がワクワクする感じが溢れているのだ。なるほど原作コミックは'67年連載開始のSF冒険活劇で、監督が原作に夢中になったのは10歳のとき。監督は、10歳の少年の心をときめかせた世界をそのまま映像化しようとしたのに違いない。中でもエイリアン、パール人の美しさにはうっとり。彼らの容貌は人種や性別を超越した美を意図している、などと思わなくても美しい。

予告編・動画

究極の映像美!リュック・ベッソンSF最新作『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』特報
疾走感半端ない!リュック・ベッソン最新作『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』本予告
リュック・ベッソン10歳から憧れ続けた作品!『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』特別映像
リアーナが超クール!映画『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』メイキング

» 『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』の予告編・動画一覧

写真ギャラリー

  • 写真001
  • 写真002
  • 写真003
  • 写真004
  • 写真005
  • 写真006
  • 写真007
  • 写真008
  • 写真009
  • 写真010
  • 写真011
  • 写真012
  • 写真013

(C) 2017 VALERIAN S.A.S. - TF1 FILMS PRODUCTION

ポスター/チラシ

  • 映画『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』ポスター
    ポスター
  • 映画『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』チラシ
    チラシ
  • 映画『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』チラシ
    チラシ

前売券特典

  • 映画『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』オリジナル・トートバッグ
    オリジナル・トートバッグ

※数量や販売期間が限定されていたり、劇場によっては取扱が無い場合があります。


キャスト

ヴァレリアン:
ローレリーヌ:
フィリット司令官:
客引きジョリー:
バブル:
ネザ軍曹:
アイゴン・サイラス:
世界連邦大統領:
ドーガン=ダギーズ:
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』の映画ニュース

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ヴァレリアン 千の惑星の救世主 評価と感想/バディ物として楽しめる from eigamanzaiの映画レビュー (2018年4月18日 13時47分)
    目次 大コケするほど悪くない ☆4点予告編映画データあらすじネタバレ感想鑑賞データ 大コケするほど悪くない ☆4点 スター・ウォーズにも影響を与えたといわれる1967年から連載されたフランスの人気コミック「ヴァレリアン&ロールリンヌ」全23巻の中から「千の惑星の帝国」「影の大使」というエピソードを実写映画化。 監督はリュック・ベッソン、主演にデイン・デーハン、カーラ・デルヴィーニュ ヴァレリアン posted with ヨメレバ ピエール・クリスタン/ジャン=クロード・メジエール 小学館集英&#82 ...[外部サイトの続きを読む]
  • ショートレビュー「ヴァレリアン 千の惑星の救世主・・・・・評価額1550円」 from ノラネコの呑んで観るシネマ (2018年3月27日 21時39分)
    ”千の惑星”をめぐる、アトラクション。 世界的な大コケの話題が先行してしまったが、全然悪くない。 というか個人的には、無味乾燥の作品が並ぶ、ゼロ年代以降のリュック・ベッソン監督作品では間違いなく一番好きだ。 原作はピエール・クリスタンとジャン=クロード・メジエールにより、1967年に誕生した歴史あるバンデシネ「Valérian and Laureline」で、メジエールは「フィフス... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2018年3月26日の週の公開作品
  3. 『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』