浜辺美波、北村匠海からの幸せを願う手紙『キミスイ』での出会いから3年間を語る 映画『思い、思われ、ふり、ふられ』スペシャルトークイベント

シネマトゥデイ 141,462回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

映画『思い、思われ、ふり、ふられ』のスペシャルトークイベントが実施され、浜辺美波、北村匠海、福本莉子、赤楚衛二が登場。
29日に記念すべき20歳を迎える浜辺美波の誕生日を祝うため、会場はサプライズで北村、福本、赤楚による誕生日の装飾が施された。
北村から浜辺への手紙が読まれるなど、4人の仲の良さが伝わるアットホームなイベントとなった。

〜見どころ〜
咲坂伊緒のコミックを原作にした青春ラブストーリー。同じマンションに暮らしている高校生たちの恋の行方を描く。メガホンを取るのは『フォルトゥナの瞳』などの三木孝浩。『君の膵臓をたべたい』で共演した浜辺美波と北村匠海、『センセイ君主』などの福本莉子、『仮面ライダービルド』シリーズで仮面ライダークローズを演じた赤楚衛二らが出演する。

〜あらすじ〜
恋愛に対して積極的で社交的だが自分の気持ちをうまく表現できない朱里(浜辺美波)、恋愛に消極的で自分に自信のない由奈(福本莉子)、朱里の義理の弟・理央(北村匠海)、由奈の幼なじみの和臣(赤楚衛二)は、同じマンションで暮らし、同じ高校に通っている。由奈は理央に憧れていて、理央は姉の朱里に好意を抱いていた。

映画情報:cinematoday.jp
公式サイト:furifura-movie.jp
(C) 2020「思い、思われ、ふり、ふられ」製作委員会 (C) 咲坂伊緒/集英社

#浜辺美波 #北村匠海

[PR]

関連動画

[PR]