映画『命をつなぐバイオリン』予告編

シネマトゥデイ 32,167回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

ナチス・ドイツの侵攻によって、恐怖と混乱に揺れるウクライナを舞台にしたドラマ。バイオリンとピアノの才能に恵まれたユダヤ人の少年少女らが、それを頼りに強制収容所送りを逃れようとするさまが描かれる。メガホンを取るのは、テレビ映画やビデオクリップを手掛けてきたマルクス・O・ローゼンミュラー。主人公アブラーシャを演じるのは、わずか12歳でバイオリニストとして華々しくデビューしたエリン・コレフ。緊張感漂う演奏シーンに加え、ドイツ人とユダヤ人の子どもたちが絆を育むさまにも胸が熱くなる。
cinematoday.jp
配給: オフィスウォーカー
オフィシャルサイトinochi-violin.com
(C) CCC Filmkunst / Julia Terjung

[PR]

関連動画

[PR]