聖夜のテロ…佐藤浩市×石田ゆり子×西島秀俊『サイレント・トーキョー』特報

シネマトゥデイ 17,384回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

ドラマ「アンフェア」シリーズや「ドラゴン桜」などの脚本家、小説家として知られる秦建日子(はた・たけひこ)の小説「And so this is Xmas」を、佐藤浩市主演、石田ゆり子、西島秀俊の共演により映画化。名曲「Happy Xmas(War Is Over)」にインスパイアされた物語で、クリスマス・イブの東京で勃発した連続爆破テロ事件を描く。ドラマ・映画「SP」シリーズの波多野貴文監督がメガホンを取り、その他キャストに中村倫也、広瀬アリス、井之脇海、勝地涼ら。
#サイレント・トーキョー

(C)2020 Silent Tokyo Film Partners

サイレント・トーキョー』の動画

[PR]

関連動画

[PR]