ナチス戦犯を祖父に持つ男と、ユダヤ人女性が恋におちたら…『ブルーム・オブ・イエスタディ』予告編

シネマトゥデイ 31,992回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

祖父がナチスドイツの戦犯であるドイツ人男性と、祖母がナチスドイツの犠牲になったフランス人女性の交流を描いたラブコメディー。ホロコーストを題材にしながらブラックな笑いを織り交ぜた本作は、第29回東京国際映画祭のコンペティション部門で東京グランプリを受賞した。出演は『パーソナル・ショッパー』などのラース・アイディンガーと、『午後8時の訪問者』などのアデル・エネルら。『4分間のピアニスト』などのクリス・クラウスがメガホンを取った。
作品情報:cinematoday.jp
公式サイト:bloom-of-yesterday.com
配給:キノフィルムズ / 木下グループ
(C) 2016 Dor Film-West Produktionsgesellschaft mbH / FOUR MINUTES Filmproduktion GmbH / Dor Filmproduktion GmbH

[PR]

関連動画

[PR]