15歳以上がご覧になれます

ブルーム・オブ・イエスタディ (2016)

2017年9月30日公開 123分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ブルーム・オブ・イエスタディ
(C) 2016 Dor Film-West Produktionsgesellschaft mbH / FOUR MINUTES Filmproduktion GmbH / Dor Filmproduktion GmbH

見どころ

祖父がナチスドイツの戦犯であるドイツ人男性と、祖母がナチスドイツの犠牲になったフランス人女性の交流を描いたラブコメディー。ホロコーストを題材にしながらブラックな笑いを織り交ぜた本作は、第29回東京国際映画祭のコンペティション部門で東京グランプリを受賞した。出演は『パーソナル・ショッパー』などのラース・アイディンガーと、『午後8時の訪問者』などのアデル・エネルら。『4分間のピアニスト』などのクリス・クラウスがメガホンを取った。

あらすじ

ナチスドイツの戦犯を祖父に持つ研究者のトト(ラース・アイディンガー)と、祖母がナチスドイツの犠牲者のユダヤ人であるインターンのザジ(アデル・エネル)。きっかけは違えど、共にホロコーストの研究に没頭する二人は、アウシュビッツ会議を企画することになる。反発し合っていた二人の距離は、少しずつ縮まっていく。そして、過去を検証する旅で意外な事実が発覚し……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
THE BLOOM OF YESTERDAY
製作国
ドイツ/オーストリア
配給
  • キノフィルムズ
  • 木下グループ
カラー/シネマスコープ/5.1ch
(Bunkamuraル・シネマほか)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]