松下洸平、俳優と音楽活動は一貫したものづくり『燃えよ剣』インタビュー

シネマトゥデイ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

映画『燃えよ剣』で斎藤一を演じた松下洸平にインタビュー!

〜見どころ〜
司馬遼太郎のベストセラー小説を原作にした時代劇。新選組の副長・土方歳三の姿を、近藤勇や沖田総司といったほかの志士たちの人生と共に活写する。監督は『クライマーズ・ハイ』などの原田眞人。『関ヶ原』で原田監督と組んだ岡田准一をはじめ、NHKの大河ドラマ「おんな城主 直虎」などの柴咲コウ、同じく大河ドラマ「西郷(せご)どん」などの鈴木亮平、『暗殺教室』シリーズなどの山田涼介、『悪の教典』シリーズなどの伊藤英明らが共演。池田屋事件の舞台となった旅館・池田屋を再現している。

〜あらすじ〜
江戸時代末期、黒船来航と開国の要求を契機に、天皇中心の新政権樹立を目標とする討幕派と、幕府の権力回復と外国から日本を守ることを掲げた佐幕派の対立が表面化する。そんな中、武士になる夢をかなえようと、近藤勇(鈴木亮平)や沖田総司(山田涼介)らと京都に向かった土方歳三(岡田准一)は、徳川幕府の後ろ盾を得て芹沢鴨(伊藤英明)を局長にした新選組を結成する。討幕派勢力の制圧に奔走する土方は、お雪(柴咲コウ)という女性と運命の出会いを果たす。

映画情報:cinematoday.jp
公式サイト:moeyoken-movie.com
(C) 2020「燃えよ剣」製作委員会

[PR]

話題の動画

[PR]