映画『少年は残酷な弓を射る』予告編

シネマトゥデイ 265,986回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

イギリスの女性作家に贈られる文学賞として著名なオレンジ賞に輝く、ライオネル・シュライバーの小説を映画化した家族ドラマ。息子がとある事件を起こしたことを機に、それまでの彼と自身の向き合い方を見つめ直し、悩み抜く母親の姿を静謐(せいひつ)かつ重厚に映し出す。『フィクサー』のティルダ・スウィントンが、苦悩する母親にふんするだけでなく、製作総指揮も担当。メガホンを取るのは『モーヴァン』で注目を集めた、リン・ラムジー。衝撃的展開と殺伐としたムードに圧倒されるだけでなく、親と子の関係についても深く考えさせられる。
cinematoday.jp
配給: クロックワークス
(C) UK Film Council / BBC / Independent Film Productions 2010

[PR]

関連動画

[PR]