人間×アンドロイド!平田オリザの戯曲を映画化『さようなら』予告編

シネマトゥデイ 37,686回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

劇作家・平田オリザの戯曲を映画化した、異色のドラマ。原発爆発によって放射能に汚染された近未来の日本を舞台に、病弱な外国人女性と彼女の介助を行うアンドロイドが育む絆を見つめる。メガホンを取るのは、『いなべ』『ほとりの朔子』などの深田晃司。キャストには『歓待』などのブライアリー・ロング、『ゲルマニウムの夜』などの新井浩文、『忘れないと誓ったぼくがいた』などの村上虹郎ら、バラエティーに富んだ顔ぶれがそろう。深遠な物語に加え、実際に大阪大学で研究開発されたアンドロイドが放つ独特の存在感にも注目。
(C) 2015『さようなら』製作委員会
作品情報:cinematoday.jp
公式サイト:sayonara-movie.com
配給:ファントム・フィルム

[PR]

関連動画

[PR]