阪神・淡路大震災から20年後の神戸を、女子大生たちの視点で描くドラマ!映画『劇場版 神戸在住』予告編

シネマトゥデイ 33,044回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

『能登の花ヨメ』などの白羽弥仁が監督を務め、木村紺の漫画を基に阪神・淡路大震災から20年後の神戸を舞台に描く青春ドラマ。今も震災の記憶を残す街で暮らす女子大生たちを軸に、4人の女子大生たちが捉えた現在のリアルな神戸の姿を浮き彫りにする。主演を『小川町セレナーデ』などの藤本泉が演じ、相手役を『紀雄の部屋』などの菅原永二が好演。おなじみの三宮や元町などの風景はもとより、そこに生きる人々の物語が胸を打つ。
cinematoday.jp
制作プロダクション・配給: アイエス・フィールド
is-field.com
(C) 2014 木村紺・講談社/サンテレビジョン

[PR]

関連動画

[PR]