映画『8時15分 ヒロシマ 父から娘へ』予告編

シネマトゥデイ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

広島に投下された原子爆弾によって被爆した父の体験を、娘の美甘章子さんがつづったノンフィクション小説「8時15分 ヒロシマで生きぬいて許す心」を映画化。戦争や原爆の悲惨さや、絶望的な状況を乗り越えようとした父の生きざまと、父から娘へ受け継がれた平和への思いを描く。著者自らエグゼクティブプロデューサーを務め、 J・R・ヘッフェルフィンガーが監督を担当。『JUDGE/ジャッジ』などの田中壮太郎、ジョナサン・タニガキ、エディ・大野・トオルらが出演する。
作品情報:cinematoday.jp
配給: 新日本映画社
公式サイト:815hiroshima-movie.com
(C) 815 Documentary, LLC
劇場公開:2021年7月31日

[PR]

話題の動画

[PR]