シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

第35回日本アカデミー賞、『八日目の蝉』が最多の12部門13賞を受賞!今年は大接戦の予感!!(1/2)

第35回日本アカデミー賞、『八日目の蝉』が最多の12部門13賞を受賞!今年は大接戦の予感!!
最多12部門13賞を受賞した『八日目の蝉』 - (C) 2011「八日目の蝉」製作委員会

 16日、第35回日本アカデミー賞優秀賞の記者発表がグランドプリンスホテル新高輪にて行われ、映画『八日目の蝉』が最多となる12部門13賞を受賞した。授賞式は3月2日に同所にて開催される。

 今回優秀作品賞に選ばれたのは『大鹿村騒動記』『最後の忠臣蔵』『ステキな金縛り』『探偵はBARにいる 』『八日目の蝉』の5作品。12部門13賞を受賞した『八日目の蝉』に続いて、『最後の忠臣蔵』が12部門で12賞を受賞、『ステキな金縛り』が10部門10賞といずれも劣らぬ接戦となっており、最優秀賞の行方に注目が集まる。

 この日の記者発表には、本年度の授賞式で司会を務める関根勤と深津絵里も出席。『悪人』で第34回日本アカデミー賞の最優秀主演女優賞を受賞し、初の司会に挑戦することになった深津は「前回賞をいただいて、たくさんの方にお祝いの言葉をいただくと同時に『深津さんにできるんですか?』と心配された。わたし自身もそう思っています」と謙虚なコメント。「関根さんの足を引っ張らないようにして、すてきで和やかな授賞式にできるようがんばりたいです」と笑顔で意気込みを語った。

 一方の関根は「僕の周りに深津さんのファンがものすごく多い。『次は深津さんと司会だ』と言ったら、『良いな』とみんなに言われました」とニンマリ。「受賞される方はみんな緊張なさって、なかなか笑顔を出さない。監督や俳優さんが、深津さんに心を許してふっと笑みをもらすことに期待しています」と期待を寄せていた。

第35回日本アカデミー賞の主要各賞受賞結果は以下の通り。

優秀作品賞
『大鹿村騒動記』
『最後の忠臣蔵』
『ステキな金縛り』
『探偵はBARにいる 』
『八日目の蝉』

優秀監督賞
阪本順治『大鹿村騒動記』
新藤兼人『一枚のハガキ』
杉田成道『最後の忠臣蔵』
成島出『八日目の蝉』
三谷幸喜『ステキな金縛り』

優秀主演男優賞
大泉洋『探偵はBARにいる』
堺雅人『武士の家計簿』
原田芳雄『大鹿村騒動記』
三浦友和『RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ 』
役所広司『最後の忠臣蔵』

優秀主演女優賞
井上真央『八日目の蝉』
長澤まさみ『モテキ』
中谷美紀『阪急電車 片道15分の奇跡』
深津絵里『ステキな金縛り』
宮崎あおい『ツレがうつになりまして。』

優秀助演男優賞
伊勢谷友介『あしたのジョー』
岸部一徳『大鹿村騒動記』
佐藤浩市『最後の忠臣蔵』
でんでん『冷たい熱帯魚』
松田龍平『探偵はBARにいる 』


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 1月
  4. 16日
  5. 第35回日本アカデミー賞、『八日目の蝉』が最多の12部門13賞を受賞!今年は大接戦の予感!!