シネマトゥデイ
シネマトゥデイ

山縣みどり

山縣みどり

略歴: 雑誌編集者からフリーに転身。インタビューや映画評を中心にファッション&ゴシップまで幅広く執筆。

近況: リオ五輪に向けて、イケメンなアスリートを探す仕事をオファーされてしまった。最近はモデル活動してるアスリートも多いのにびっくり。

⇒映画短評の見方

山縣みどり さんの映画短評

全395件中1~5件を表示しています。 Next »
  • モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由
    結婚しちゃいけない男の見本がここに!
    ★★★★★

    女性弁護士がスキー事故のリハビリをきっかけに波乱万丈だった結婚生活を回想するわけだが、ヴァンサン・カッセル演じる夫ジョルジオがダメすぎる。ダメな部分も含めて「私があなたを変えてみせる」と思う女性は多いらしいが、恋は盲目ってことですな。夫に裏切られても別れられないヒロインの心情も理論上はわかるけど、恋愛体質じゃないので全く共感できず。きちんと自立した女性らしからぬ選択も愛ゆえってこと? マイウェン監督の女性としての視点はヒロインの心理描写に生きているが、男の側の心情描写がイマイチ足りない。ただ遊び相手として楽しい男性とは結婚しちゃいけないということはよくわかりました。

  • パッセンジャー
    美人じゃなくてよかったな~とホッとする
    ★★★★★

    数字を前面に押し出す宣伝で名作漫画「11人いる!」的な展開を想像していたので、人間のモラルや愛を描く孤島サバイバルとわかってびっくり。穴だらけの宇宙移民計画や演技派の無駄使いなど突っ込める部分も多いけど、SFラブストーリーとしてみるのが正解かな。宇宙遊泳や無重力状態のプールなどの特撮も凝っていて、見応えあり。ジム役のクリス・プラットは天然のいい人っぽく、凡人からヒーローへと成長する過程に無理がないのがいい。魅力的だったが故に人生の軌道を変えられる美女オーロラも、相手がジムだからよかったものの…。生理的に受け付けない男性だったら?と想像すると怖すぎる。美人には常に危険がつきまとうんだね。

  • キングコング:髑髏島の巨神
    めちゃくちゃ大金をかけたBムービー
    ★★★★★

    サミュエル・L・ジャクソンがキャストされた瞬間にわかるべきだったが、莫大な金かけて作った『スネーク・フライト』的なB級映画! キングコングのいる島に勝手に乗り込んで、あっという間に部下をやっつけられたサムジャクが “あいつと俺の問題になった”と睨みつける瞬間からトムヒは単なる脇役に! そもそもトラッカー能力を買われたのに道に迷うトムヒってどうなのか? という点を脇に置蹴るのもキングコングの暴れっぷりが素晴らしいから。『GODZILLAゴジラ』チームの製作だけあって、本物のゴリラが巨大化したような俊敏でパワフルな彼と禍々しい造形とパワーを持つ宿敵スカル・クローラーのガチンコ勝負でもう満腹! 

  • おとなの事情
    愛する人の全てが知りたい? やめときなさい!
    ★★★★★

    交友関係や日々の予定が詰まったスマホは今や人生のブラックボックス! それを他人の目に晒すなんて危険極まりないゲームをしたらどうなるか? 他人に知られたくない秘密が次々と明かされ、人間関係が壊れる展開は予想通りだが痛々しい。愛する人の全てを知ったところでいいことばかりじゃないと大人は知ってるわけで、逆説的な教訓なのだ。秘密のない人は他人の秘密に寛容という真理も胸に刻める。そうそう、不倫していた芸能人のLINE会話の写真が流出した際に夫のスマホを盗み見た妻は責められなかったけど、あれって実は違法食行為。愛する人のスマホはそっとしておきましょう。と、他人に見られて困る写真やメールは消去マストで!

  • 3月のライオン 前編
    羽海野チカ先生の世界観を疑似体験する至福の時間
    ★★★★★

    羽海野チカ先生の漫画に漂う独特の空気感とユーモアをしっかりと反映した映画になっていたことにまず感動。主役を演じた神木隆之介は安定のうまさで零という青年を丁寧に演じ、物語をグイグイ牽引してくれる。作品ごとに成長を遂げる神木を見るのが映画ファンの喜びと言ってもいい。もちろん脇を締める佐々木蔵之介や豊川悦司、伊藤英明らも漫画キャラを自分らしく演じていてお見事! でも最高の驚きは零の心友、二海堂役の染谷将太。実は途中まで「この役者、新人? うますぎる」と染谷であることを忘れていたくらい。特殊メイクの力はもとより、役になりきっているスピリットが素晴らしい。二海堂が主役のスピンオフを作って欲しいくらい。

全395件中1~5件を表示しています。 Next »
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク