シネマトゥデイ
シネマトゥデイ

相馬 学

相馬 学

略歴: アクションとスリラーが大好物のフリーライター。『DVD&ブルーレイでーた』『SCREEN』『Audition』『SPA!』等の雑誌や、ネット媒体、劇場パンフレット等でお仕事中。

近況: ローリング・ストーン誌で、ピーター・バラカンさんに音楽の話を聞く仕事が続いております。最新号のお題はジョージ・ハリスン「バングラデシュのコンサート」。

⇒映画短評の見方

相馬 学 さんの映画短評

全335件中1~5件を表示しています。 Next »
  • キングコング:髑髏島の巨神
    2017年の『怒りのデス・ロード』になりうる傑作
    ★★★★★

     2005年版『キングコング』の見どころは中盤のスカルアイランド(髑髏島)のシークエンスに尽きる。そこで描かれた怪獣バトルの興奮は説明的な前半や情に流される後半の減点忘れさせた。嬉しいことに今回のコングは、ほぼ全編の舞台が髑髏島だ。

     限定空間設定の面白さを支えるのが、これまでのコング映画をしのぐコングやクリーチャーのデカさ。巨体であるばかりか動きも速く、人間はかなわないと思わせるに十分。それでも怒り燃えて立ち向かう、S・L・ジャクソンの煮えたぎるような闘志にもシビレる。

     物語に呼応し、映像面でも劇画調を徹底。絵的な興奮の凄さという点で、これは2017年の『怒りのデス・ロード』だ!

  •  『俺物語!!』でコミックの映画化を成功させた河合勇人監督が、実話をどう料理するのか? そんな興味に引かれて見たが、いやはや、コレも快作だ。

     福井県のチアダンス部が世界の頂点に立つ実話の痛快さをベースにして、女の子たちをとにかくチャーミングに見せる。広瀬すずら女優陣が輝いているのは、撮り方はもちろん、孤独や不安といったそれぞれの胸の内がしっかり見えるから。思春期ドラマはかくあるべし、だ。
     
    リアルなだけでなく、笑わせるところは笑わせる。風見鶏の教頭や高飛車な同級生など、憎めない小悪役、憎むべき悪役の配置も絶妙。そんなキャラクターのデフォルメにも河合監督のコミック・センスが光る。

  • SING/シング
    音楽、映像、キャラ……いずれもが魅力を放つ快作
    ★★★★

     懐かしいナンバーから最新ヒットの洋楽までキャラクターがタイトル通り“歌う”、いや歌いまくる! 確かに題名が”売り”を表しているが、それだけでが面白みではない。

     町中を視点が駆け巡りキャラ紹介がなされる、そんな冒頭のめくるめく映像に、まず引き込まれる。キャラも魅力的で、父に従わざるをえないゴリラ青年、完璧な家事に疲れたブタの主婦、極度に内気なゾウなど多彩だが、いずれかに観客ひとりひとりが気持ちを重ねられる点がいい。

     彼らがクライマックスで歌う曲には各々の心情が投影されているので、音楽の良さも手伝い見ているこちらもアツくなる。個人的には和製EDMを茶化したギャグ・キャラがツボ。

  • 哭声/コクソン
    ドラマかオカルトかはともかく、とにかく強烈!
    ★★★★★

     観終わって、なんかスゴイものを見たという印象。二度見て、これはやはりスゴイ……そう思わせるのは物語も映像もディープに突き詰める、ナ・ホンジンの剛腕がなせる技か。

     田舎ののどかさをベースにして、血まみれ殺人事件、悪魔憑き的発狂などの恐怖描写を乱打。國村隼の魔物的存在感に加え、ゾンビ映画を思わせる描写も飛び出す。とりわけ祈祷シーンはアクション映画のようなダイナミズムを感じさせ、目を見張った。

     何より、現実的なドラマとオカルトの境界線を綱渡りする、そんな構造に後ろ髪を引かれる。絵的な興奮を喚起させるばかりか、思索を促す力作。“信心”という物語のテーマを考えつつ、三度目も見なきゃ、だ。

  • フレンチ・ラン
    タイトに魅せるパリ在住、異邦人バディの奔走
    ★★★★

     お話を耳にして『パリより愛をこめて』を連想したが、ヨーロッパコープ作品のような大味な派手さや大味さはなく、引き締まったつくり。

     民衆の怒りをあおる分断政策や、テロなどの現代性を視野に入れていることからも、リアリティを重視しているのは明らか。異国でCIAができること、できないことも踏まえられており、息苦しくない程度に理詰めで攻めてくる点がいい。

     ハードボイルドな空気をまとうイドリス・エルバはタフガイらしくかっこいいし、相棒役リチャード・マッデンの憎めない小悪党ぶりも妙味。正義漢&悪党と立場はまったく違えど、ともにパリの異邦人である、そんな両者の絡みにバディムービーの旨みがある。

全335件中1~5件を表示しています。 Next »
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク