ADVERTISEMENT

ひと目でわかる!歴代スパイダーマン&ヴィラン&キャストまとめ

今週のクローズアップ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
スパイダーマン
Sony / Photofest / ゲッティ イメージズ

 トム・ホランド主演の映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』に、歴代ヴィランたちが総出演していることが話題になっている。そこで、スパイダーマンが単独主演する実写映画から、歴代スパイダーマンとヴィラン、キャスト、そして各作品のあらすじをまとめて紹介します。同じキャラクターを別の俳優が演じているのが、マルチバースならではで興味深い!(編集部・香取亜希)

ADVERTISEMENT

『スパイダーマン』(2002)

スパイダーマン
Columbia Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

監督:サム・ライミ
スパイダーマン/ピーター・パーカー:トビー・マグワイア
ヴィラン/ノーマン・オズボーン/グリーン・ゴブリン:ウィレム・デフォー
MJ:キルステン・ダンスト
メイ・パーカー:ローズマリー・ハリス

 トビー&ライミ監督版『スパイダーマン』シリーズ第一弾。幼いころに両親を亡くし、ニューヨーク郊外で伯父と伯母と暮らしている高校三年生のピーター・パーカーは、いじめられっ子の科学オタクで、隣に住むMJに片思い中。社会科見学で訪れた大学の研究室で、新種のクモに刺されたことで、スーパーパワーを手に入れる。ベンおじさんの死がきっかけとなり、“大いなる責任”を果たすためにスパイダーマンとして悪と対峙することを決意する。そんな中、親友ハリー・オズボーンの父親であるノーマン・オズボーンが、怪物グリーン・ゴブリンに変ぼうしてスパイダーマンの前に立ちはだかる。雨の中、逆さにつり下がったスパイダーマンとMJが、マスクの口元だけをめくってするスパイダーキスが有名。

『スパイダーマン2』(2004)

スパイダーマン
Sony Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

監督:サム・ライミ
スパイダーマン/ピーター・パーカー:トビー・マグワイア
ヴィラン/Dr.オクタビアス/ドック・オク:アルフレッド・モリナ
MJ:キルステン・ダンスト
メイ・パーカー:ローズマリー・ハリス

 トビー&ライミ監督版『スパイダーマン』シリーズ第二弾。相変わらずMJに片思い中のピーターは、コロンビア大学の大学生になり、オクタビアス博士と出会う。核融合の実験に失敗したオクタビアスは、人工アームに搭載した人工知能に脳を乗っ取られ、狂暴なドック・オクになってしまう。一方、突然クモの糸が出なくなったり、壁を登れなくなったり、スランプに陥ったピーターは、自らの存在意義に疑問を持ち始め、スパイダーマンを引退することを決意する。

ADVERTISEMENT

『スパイダーマン3』(2007)

スパイダーマン
Sony Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

監督:サム・ライミ
スパイダーマン/ピーター・パーカー:トビー・マグワイア
ヴィラン/ハリー・オズボーン/ニュー・ゴブリン:ジェームズ・フランコ
ヴィラン/フリント・マルコ/サンドマン:トーマス・ヘイデン・チャーチ
ヴィラン/エディ・ブロック/ヴェノム:トファー・グレイス
MJ:キルステン・ダンスト
グウェン・ステイシー:ブライス・ダラス・ハワード
メイ・パーカー:ローズマリー・ハリス

 トビー&ライミ監督版『スパイダーマン』シリーズ第三弾。前作のラストで晴れてMJと恋人同士になったピーター。恋愛は順調だが、ニュー・ゴブリンになったハリーに命を狙われる日々を送っている。さらに、ベンおじさん殺害の容疑で逃亡中のフリント・マルコが分子分解実験に巻き込まれサンドマンになり、スパイダーマンと敵対することになる。そんな中、謎の生命体“シンビオート”に寄生されたピーターは、ちょいワルな性格のブラック・スパイダーマンに変身する。後にこのシンビオートがエディ・ブロックに寄生して、ヴェノムが誕生する。

ADVERTISEMENT

『アメイジング・スパイダーマン』(2012)

スパイダーマン
Columbia Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

監督:マーク・ウェブ
スパイダーマン/ピーター・パーカー:アンドリュー・ガーフィールド
ヴィラン/カート・コナーズ/リザード:リス・エヴァンス
グウェン・ステイシー:エマ・ストーン
メイ・パーカー:サリー・フィールド

 アンドリュー&ウェブ監督版『スパイダーマン』シリーズ第一弾。両親が失踪し、伯父夫婦のもとで暮らしている高校生のピーター。写真が趣味で、憧れのグウェン・ステイシーを隠し撮りすることも。父の消息を探るため、オズコープ社に父の共同研究者だったコナーズ博士を訪ねたピーターは、研究室で特殊なクモにかまれてしまう。それによって、クモのように自由自在に動き回れる身体能力と、危険を察知する超感覚を身につけ、スパイダーマンになったピーターは、自身への人体実験により、トカゲ男のリザードと化したコナーズと戦うことになる。ニューヨークの街中を飛び回るスパイダーマンの姿がリアルに描かれ、3D用に演出された映像が見どころ。

『アメイジング・スパイダーマン2』(2014)

スパイダーマン
Columbia Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

監督:マーク・ウェブ
スパイダーマン/ピーター・パーカー:アンドリュー・ガーフィールド
ヴィラン/マックス・ディロン/エレクトロ:ジェイミー・フォックス
ヴィラン/ハリー・オズボーン/グリーン・ゴブリン:デイン・デハーン
ヴィラン/アレクセイ・シツェビッチ/ライノ:ポール・ジアマッティ
グウェン・ステイシー:エマ・ストーン
メイ・パーカー:サリー・フィールド

 アンドリュー&ウェブ監督版『スパイダーマン』シリーズ第二弾。高校を卒業し、恋人グウェンとの関係も順調で、スパイダーマンとしての活躍も目覚ましく、充実した日々を送るピーター。友人のハリー・オズボーンがCEOを務めるオズコープ社の社員マックス・ディロンが、電気事故によって電気人間のエレクトロになってしまい、スパイダーマンの命を狙う敵となる。一方、ピーターがスパイダーマンだと知ったハリーはグリーン・ゴブリンへと変ぼうし、スパイダーマンへの恨みを込めてグウェンを連れ去る……。飛行シーンにとどまらず、マンハッタンの夕焼けもよりリアルで美しく、3Dならではの映像美が楽しめる。

ADVERTISEMENT

『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)

スパイダーマン
Columbia Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

監督:ジョン・ワッツ
スパイダーマン/ピーター・パーカー:トム・ホランド
ヴィラン/エイドリアン・トゥームス/バルチャー:マイケル・キートン
MJ:ゼンデイヤ
リズ・トゥームス:ローラ・ハリアー
メイ・パーカー:マリサ・トメイ

 トム&ワッツ監督版『スパイダーマン』シリーズ第一弾。マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)内のスパイダーマンは、生い立ちやスパイダーマンになったいきさつなどは謎。アベンジャーズと一緒に戦った経験もあり、アイアンマンからはレオタード君と呼ばれている。歴代スパイダーマンのように、根暗で思いつめるタイプではなく、オタクな親友と仲良くつるんでそれなりに楽しい高校生活を送っている。アイアンマンから最新のスパイダースーツをもらったピーターは、近所の治安を見守っている最中に兵器の密売人バルチャーの存在を知る。主人公の性格だけでなく、作品全体の雰囲気もポップでコミカルな印象。

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(2019)

スパイダーマン
Columbia Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

監督:ジョン・ワッツ
スパイダーマン/ピーター・パーカー:トム・ホランド
ヴィラン/クエンティン・ベック/ミステリオ:ジェイク・ギレンホール
MJ:ゼンデイヤ
メイ・パーカー:マリサ・トメイ

 トム&ワッツ監督版『スパイダーマン』シリーズ第二弾。人々がサノスの指パッチンから帰還した後の混乱した世界が舞台となり、新しい人生(フェーズ)へ進み出したピーターは、ヨーロッパ研修旅行中にMJに告白する計画を立てる。突然旅先にニック・フューリーが現れ、マルチバースから来たというミステリオを紹介される。スーパーヒーロー同士、悩みを相談するなど意気投合するが……。アイアンマン亡き今、彼の後継者として自分がふさわしいのか自問自答し、成長していく姿が描かれる。ニューヨークから離れ、ヴェネチア、プラハ、ロンドンなど、ヨーロッパを舞台に戦うスパイダーマンの姿が新鮮に映る。

ADVERTISEMENT

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』(2021)

スパイダーマン
(C) 2021 CTMG. (C) & TM 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

監督:ジョン・ワッツ
スパイダーマン/ピーター・パーカー:トム・ホランド
MJ:ゼンデイヤ
メイ・パーカー:マリサ・トメイ

 トム&ワッツ監督版『スパイダーマン』シリーズ第三弾。前作でミステリオにスパイダーマンの正体を明かされてしまい困ったピーターは、ドクター・ストレンジに助けを求める。世界中の人がスパイダーマンの正体を忘れるよう手助けしてもらうが、呪文の途中でピーターが邪魔をして失敗してしまう。時空が歪んだことにより、マルチバースからグリーン・ゴブリン、ドック・オク、サンドマン、リザード、エレクトロらスパイダーマンの敵たちが呼び寄せられる。彼らが作品をクロスオーバーして出会う『スパイダーマン』シリーズの総決算ともいえる記念すべき作品。そして大いなる責任の重さを知ったスパイダーマンは、また一歩成長する。

 トム・ホランドが主演のスパイダーマンMCU版3部作は当初この『ノー・ウェイ・ホーム』で終わるとされていた。しかしVarietyやFandangoなどの米メディアにソニーのプロデューサーであるエイミー・パスカルやマーベル・スタジオのケヴィン・ファイギが「トム・ホランド主演で新たな三部作を予定している」と語り新章の始まりを示唆している。一度は関係が壊れたソニーとディズニーの関係がトム・ホランドの働きかけで修復し、それだけではなく新章まで始まるという、ファンに寄りそった素晴らしいこの船出に拍手せずにはいられない。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT