キッド (2000)

9月23日公開 104分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
キッド
(C) DISNEY ENTERPRISES, INC.ALL RIGHTS RESERVED

見どころ

8歳の頃の自分に出会ってしまった男に『シックス・センス』でも子供とコンビが絶妙だったブルース・ウィリス。彼の8歳の子供時代を演じるのは映画初出演のスペンサー・ブレスリン。監督は「この役はブルース以外に考えられない」と言いはなった、『クール・ランニング』『あなたが寝てる間に…』のジョン・タートルトープ監督。見終わった後、自分自身は子供の頃なりたかった大人に今なっているのか?と心の中で自分に問いかけてしまうメンタリティな作品でもある。

あらすじ

40歳を目前にした、独身で気ままな生活を送る優秀なイメージ・コンサルタント、ラスの前に突然太っていて、いじめられっこだった8歳の頃の自分が現れた。ラスは自分を人生の成功者だと思っていたが8歳のラスは「40歳にもなってパイロットでもなく犬も飼っていなくて、家族もいない最低な大人」と絶望する。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
THE KID
製作国
アメリカ
日本語字幕
戸田奈津子
配給
  • ブエナ ビスタ インターナショナル(ジャパン)
ビスタ・サイズ/ドルビーSRD
(丸の内ピカデリー1ほか全国松竹・東急系にて)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]