カル (1999)

11月4日公開 118分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
カル

見どころ

韓国では「タブー」とされる猟奇殺人事件をあえてテーマにし、オープニング興行成績は「シュリ」を遥かに超える大ヒット作がいよいよ日本公開に。 バラバラ死体には、どうしてどれにも体の一部が欠落しているのか? 死体に防腐処理がされているのはなぜか?犯人と思われる人間がわざわざ自分に嫌疑がかかるような行為をしたか?など、場面 ごとに次々と謎が提示されていく・・・。 韓国・香港では、その数多い謎をめぐってHP(本国サイトは現在閉鎖中)に驚異的な数のアクセス、書きこみが殺到!「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」に続く”インターネット世代を虜にした映画”として話題騒然だ。

あらすじ

ソウルで発見されたバラバラ死体。続けて3体が発見されるが、1体目は両腕がなく、2体目は胴体と両足が、そして3体目は心臓がなかった。その3体目の死体の身元が判明し、身元引きうけ人として美しい女性スヨンが現われるが、なんと先の2人を含め、殺された3人はみなスヨンの恋人であった事実が判明する!しかし彼女は過去のことを一切語らない。捜査を進めていくチョ刑事だが、やがて彼にも魔手が迫る・・・。

[PR]

映画詳細データ

英題
TELL ME SOMETHING
製作国
韓国
配給
  • クロックワークス
(銀座シネパトス、渋谷東急3他)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]