シネマトゥデイ

ダンサー・イン・ザ・ダーク (2000)

12月23日公開 140分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

「奇跡の海」の鬼才ラース・フォン・トリアーが、シンガーのビョークを主演に迎えて贈るミュージカル仕立ての人間ドラマ。無垢な心を持った一人の女性が辿る過酷な運命を、重厚なタッチで描き出す。圧巻は、ビョークが自ら歌い踊るミュージカル・シーン。圧倒的な歌唱力と鬼気迫る演技、そして斬新な演出のコラボレーションは見事としか言いようがない。主人公を温かく見守る工場の同僚を、存在感たっぷりに演じるカトリーヌ・ドヌーヴも貫禄だ。

あらすじ

1960年代のアメリカ。チェコからやってきたセルマは、工場で働きながら女手ひとつで息子ジーンを育てている。工場の同僚や近隣の優しい人々に囲まれて、つましいながらも幸せな日々。だが、セルマには悲しい秘密があった……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
DANCER IN THE DARK
製作国
デンマーク
日本語字幕
石田泰子
配給
  • 松竹株式会社
  • アスミック・エース
ドルビーデジタル/カラー/スコープサイズ
(全国松竹系)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]