シネマトゥデイ

ラッキー・ナンバー (2000)

4月21日公開 106分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ラッキー・ナンバー

見どころ

“ナンバーくじ”を利用して一攫千金を狙うスーパーリッチコメディ。アメリカで実際にきた120万ドルのナンバーくじ不正工作事件を元に『めぐり逢えたら』や『ユー・ガット・メール』などの女性監督ノーラ・エフロンが手がける。ジョン・トタボルタが久々にコミカルなキャラクターを演じ、リサ・クードローが小悪魔的な魅力を見せてくれる。その他にもティム・ロスやビル・プルマンなど癖のあるキャラクターも作品の魅力だ。

あらすじ

地元テレビ局“ニュース・センター6”人気キャスター、ラス・リチャーズ(ジョン・トラボルタ)はある日突然差し押さえ予告通知を受け取る。彼所有のスノー・モービル店の売り上げが悪化していたのだ。そんなとき同じ局の宝くじ番組の“ロット・ガール”クリスタル(リサ・クードロー)に出会った。

[PR]

映画詳細データ

英題
LUCKY NUMBERS
製作国
アメリカ
日本語字幕
戸田奈津子
配給
  • UIP
ビスタビジョン/DTS、SRD:SR
(銀座シネパトス)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]