ナンナーク (1999)

5月26日公開 100分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ナンナーク

見どころ

『タイタニック』を抜いてタイでNo.1の興行成績をおさめた恋人達の悲劇の愛を描いた愛の伝説。『ナンナーク』は過去に何度も映画化されており、タイでは有名な物語ではあるが今回はナンナーク(ナーク夫人)の愛の物語に焦点をおき、タイでは大ブイクした。18歳で身重のままとりのこされ夫の帰りを気丈に待つ妻に、タイ映画界の逸材とも言われ、ハリウッド進出も予定されているる、インティラー・ジャルンプラ。マーク役のウィナイ・グライブットは本作の後に出演した『Bang Rajan』がタイのアカデミー賞を独占したとほど絶賛された。監督はミュージック・ビデオ出身の新鋭ノンスィー・ニミブッドが斬新な映像で一級のエンターテインメント作品に仕上げた。

あらすじ

タイ郊外に住む若い夫婦マーク(ウィナイ・グライブット)とナーク(インティラー・ジャルンプラ)。夫のマークはタイの内戦に兵士として赴くことになり、その時妻ナークはマークの子を宿していた。数カ月後マークはナークと我が子に対面するが……。

[PR]

映画詳細データ

英題
NANG NAK
製作国
タイ
カラー/ビスタサイズ
(シネ・リーブル池袋他)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]