シネマトゥデイ

グリッター きらめきの向こうに (2001)

10月20日公開 104分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

世界の歌姫マライア・キャリーが、映画初主演! 歌手を目指す、ひとりの女性がスターとしての成功と真実の愛とのはざまで揺れる姿は、マライア自身の自伝的要素も加わり、等身大のスターを見事に演じきる。全編に流れる曲はほとんどが、マライアのオリジナル新曲だ。また、本作ではマライアがプロデューサーもこなす。音楽界で活躍するマックス・ビーズリー、ホップ・アーティストのダ・ブラットら音楽界のビッグ・スターとの共演も見どころ!

あらすじ

ビリー・フランク(マライア・キャリー)は、ニューヨークでバックコーラス・シンガーをしながら、歌手を目指していた。そんなある日、敏腕プロデューサー、ジュリアン(マックス・ビーズリー)に出会い才能を認められる。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
GLITTER
製作国
アメリカ
配給
  • ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
カラー/スコープサイズ/SDDS・ドルビーデジタル(SRD)・ドルビーSR
(日比谷みゆき座ほか全国東宝洋画系)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]