快盗ブラック・タイガー (2000)

7月27日公開 100分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
快盗ブラック・タイガー

見どころ

近年活況のタイ映画界が放つ新感覚アジアン・ウエスタン。“黒い虎”の異名を持つ青年と良家の娘の間に芽生えたロマンスを軸に、男同士の絆や往年の名画を彷彿とさせる銃撃戦が展開するストーリーは痛快だ。監督は、ヒット作『ナンナーク』の脚本を手がけ、本作がデビューとなるウィシット・サーサナティヤン。印象的な場面で登場する書割りの背景をはじめ、過剰に作り込んだ映像や帽子の穴に水滴が流れる決闘シーンなど、遊び心に溢れた演出が楽しい。

あらすじ

大学生のダム(チャッチャイ・ガムーサン)は幼なじみの令嬢ラムプイ(ステラ・マールギー)と再会し、恋に落ちた。故郷に戻った彼は殺された父の仇を討つため盗賊団の一員となる。一方、ラムプイは父の希望でエリート警官と婚約するが……。

[PR]

映画詳細データ

英題
TEARS OF THE BLACK TIGER
製作国
タイ
配給
  • 日活
  • トライエム
ビスタ/DTS
(シネクイント)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]