愛の世紀 (2001)

4月13日公開 98分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
愛の世紀

見どころ

巨匠ゴダールが35ミリフィルムとデジタルビデオを交錯させ、幻想的な映像と音楽で綴る愛の人間ドラマ。現代のパリを舞台に前半はモノクロ35ミリ、後半はデジタルビデオによる鮮明なカラー映像で、観るものの感性を刺激する。通常の手法とは逆に過去をカラーで表現することにより、失った時間の鮮明さを思いおこさせるドラマは、巨匠ゴダールの映画への新たな試みを予感させる一作。

あらすじ

芸術家エドガー(ブリュノ・ピュツリュ)は、「出会い、肉体的パッション、別れ、和解」をなんらかの形で表現しようと思い、主演女優のオーディションをくり返していた。

[PR]

映画詳細データ

英題
ELOGE DE LAMOUR
製作国
フランス・スイス
配給
  • プレノンアッシュ
モノクロ/カラー/ドルビーSRD
(シャンテ・シネ)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]