シネマトゥデイ

ワンス&フォーエバー (2002)

6月22日公開 138分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ワンス&フォーエバー

見どころ

かつての映画でほとんど描かれる事のなかったベトナム戦争初期のアメリカ軍と北ベトナム軍による戦闘を実話に基づき描いた戦争大作。主演は『ブレイブ・ハート』『リーサル・ウェポン』のメル・ギブソン、共演は『グリーンマイル』『プライベート・ライアン』のバリー・ペッパーと『12モンキーズ』のマデリーン・ストウ。監督のランダル・ウォレスは『仮面の男』を監督した他、『パール・ハーバー』のシナリオを手掛けた脚本家でもある。

あらすじ

1964年、若き兵士たちを率いた米陸軍のムーア中佐(メル・ギブソン)はベトナムへと派兵された。ムーア部隊はベトナム軍の智略にはまって孤立し、絶望的な状況の中で兵士たちが次々と生命を落していく。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
WE WERE SOLDIERS
製作国
アメリカ
配給
  • ギャガ・ヒューマックス共同配給
シネマスコープサイズ/ドルビーデジタル、SDDS
(全国東宝洋画系)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]