陽はまた昇る (2002)

6月15日公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
陽はまた昇る
(C)陽はまた昇る製作委員会

見どころ

日本初の世界規格“VHS”誕生のために奔走した男たちの姿を熱く描き出した人間ドラマ。家電メーカー各社が実名で登場し、奇跡とも言われた逆転劇の舞台裏が明かされる。主役の開発技師を演じるのは西田敏行。家庭用VTRを製品化するという自らの夢を懸命に追い続ける定年間近のサラリーマンを見事に演じている。監督は『鉄道屋』などでチーフ助監督を務めた佐々部清。多くの日本企業がリストラやコスト削減に走る昨今だからこそ、この映画の男たちが輝いてみえる!!

あらすじ

日本ビクター本社に勤める定年間近の開発技師・加賀谷(西田敏行)は、非採算部門のビデオ事業部へ異動させられる。部員240名のうち、20%の人員削減というリストラの実行が彼に課せられた使命だった…。

関連記事

すべて見る »

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・プロデューサー・脚本
製作
プロデューサー・脚本
企画
原作
撮影
音楽
編集

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • 東映
カラー
(東映邦画系)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]