ザ・ロイヤル・テネンバウムズ

9月7日公開 109分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ザ・ロイヤル・テネンバウムズ
(C) TOUCHSTONE PICTURES ALL RIGHTS RESERVED

見どころ

風変わりな“天才ファミリー”の姿を独特のコメディ・センスで描いて全米の有力メディアに大絶賛された作品。監督は『天才マックスの世界』の成功で、次代を担う監督の一人と目されるウェス・アンダーソン。主演は大御所のジーン・ハックマン。共演に『愛しのローズマリー』のグウィネス・パルトロウ、『メリーに首ったけ』のベン・スティラー、『バッファロー66』のアンジェリカ・ヒューストンと超豪華な顔ぶれが揃った。

あらすじ

天才一家として脚光を浴びたテネンバウム家の人々。家長であるロイヤル(ジーン・ハックマン)の身勝手なふるまいの結果、家族は離散状態となり、かつて天才ともてはやされた三人の子供はトラブルを抱え込んでいた。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

配給
  • ブエナ ビスタ インターナショナル(ジャパン)
シネマスコープ・サイズ/ドルビーSRD
(恵比寿ガーデンシネマ他)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]