旅立ちの汽笛 (2001)

9月7日公開 90分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
旅立ちの汽笛

見どころ

長編デビュー作『あの娘と自転車に乗って』で世界的な注目を集めたキルギスのアクタン・アブディカリコフ監督。2年ぶりの新作は、監督自身の少年時代の記憶を綴った少年期3部作の最後を飾る青春群像劇。兵役を間近に控えた17歳の少年のほろ苦い青春の日々を丹念に描き出す。主演は、前2作に続き監督の実の息子ミルラン・アブディカリコフ。異性への関心や仲間との友情、家族の不和に揺れる少年の微妙な心情を、淡々と表現した詩的な映像が印象深い。

あらすじ

キルギスの小さな村。チンプのあだ名で呼ばれる少年(ミルラン・アブディカリコフ)は、仲間たちと徴兵前のひとときを楽しんでいた。彼にも片想いの少女がいるが、告白できずにいる。そんなある日、酒浸りの父親に業を煮やした母親が妹を連れて家を出てしまう。

[PR]

映画詳細データ

英題
THE CHIMP
製作国
フランス・キルギス・日本
配給
  • ビターズ・エンド
カラー/1:1.66/ドルビーSRD
(シアター・イメージフォーラム)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]