竜馬の妻とその夫と愛人 (2002)

9月14日公開 115分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
竜馬の妻とその夫と愛人
(C)2002 東宝・博報堂

見どころ

各方面でコメディの才能を発揮している脚本家・三谷幸喜の舞台劇を、日本一メジャーなCMディレクターでもある映画監督の市川準が映画化した話題作。亡き竜馬をめぐる男女4人のラブコメディを演じるのは、三谷、市川それぞれと組んだ経験のある中井貴一と鈴木京香、笑いのセンスを高く評価されている木梨憲武、人気俳優の江口洋介といった豪華メンバー。この面々が、三谷独特のコメディテイストと市川が得意とするラブストーリーの見事なコラボレーションを盛り上げ、泣けるコメディにして笑えるラブストーリー!

あらすじ

坂本竜馬が暗殺され、明治が始まって13年後の横須賀。政府役人の覚兵衛(中井貴一)は竜馬の十三回忌を行うため、竜馬の未亡人おりょう(鈴木京香)を訪ねた。ところがおりょうは、おんぼろ長屋の貧乏男・松兵衛(木梨憲武)と電撃再婚をしていたうえに、竜馬にそっくりな愛人・虎蔵(江口洋介)と駆け落ちの計画まで企てている始末……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

キャスト

スタッフ

監督
原作・脚本
製作
エグゼクティブプロデューサー
企画
プロデューサー
アソシエイトプロデューサー
撮影
美術
録音
照明
編集
助監督
音楽

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • 東宝
カラー/ビスタビジョン/ドルビーSR
(全国東宝洋画系)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]