シネマトゥデイ

ヘヴン (2001)

3月8日公開 96分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ヘヴン
(C)2002 MIRAMAX FILM CORP. All RIGHTS RESERVED

見どころ

『ふたりのベロニカ』『トリコロール』三部作などで知られるポーランドの巨匠クシシュトフ・キェシロフスキ監督の遺稿脚本を映画化。殺人を犯した女と、彼女に運命の愛を感じた刑務官の逃避行を描いたラブストーリー。監督は、世界的に大ヒットした『ラン・ローラ・ラン』のトム・ティクヴァ。主演のケイト・ブランシェットが、男の一途な愛に揺れ動くヒロインを熱演。彼女と『ギフト』に次いで共演するジョヴァンニ・リビージが、イノセントな存在感を漂わせている。

あらすじ

英語教師フィリッパ(ケイト・ブランシェット)は夫や生徒を死に追いやった男に復讐するが失敗し、無関係な人々が死ぬ。そのことを尋問中に知った彼女は失神。彼女を介抱した刑務官フィリッポ(ジョヴァンニ・リビージ)は運命の出会いを感じ、恋に落ちる。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
HEAVEN
製作国
アメリカ・ドイツ・イギリス・フランス
配給
  • アスミック・エース エンタテインメント
/カラー/ビスタサイズ/ドルビーデジタル
(シャンテシネ)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]