ロード・トゥ・パーディション (2002)

10月5日公開 119分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ロード・トゥ・パーディション
(C)2002 WENTIETH CENTURY FOX & DREAMWORKS LLC.

見どころ

『アメリカン・ビューティー』のサム・メンデス監督待望の新作。トム・ハンクス、ジュード・ロウ、ポール・ニューマンという3大スターが顔を揃えたこの秋最大の話題作で、早くもアカデミー賞最有力との呼び声が高い。ギャングの殺し屋とその息子の、6週間の旅を感動的に綴ったストーリーだ。これまで善人のイメージが強かったトム・ハンクスがギャング役に挑戦、彼を追うジュード・ロウが外見を汚く(?!)変えて登場するなど、見どころがたくさん。

あらすじ

1930年代のシカゴ。父サリヴァン(トム・ハンクス)の仕事に興味を持ったマイケル(タイラー・ホークリン)は、ある晩、父が人を殺す現場を見てしまう。それがきっかけで母と弟の命も奪われ、父子2人の復讐の旅が始まる。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
ROAD TO PERDITION
製作国
アメリカ
配給
  • 20世紀フォックス映画
パナビジョン(1:2.35)/ドルビーSR・SRD、SDDS、DTS
(日劇ほか東宝洋画系)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]