シネマトゥデイ

木曜組曲 (2001)

10月12日公開 115分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
木曜組曲

見どころ

人気作家恩田陸の同名ミステリー小説を、『月とキャベツ』『命』の篠原哲雄監督が映画化。大女流作家の死の真相をめぐり、彼女と縁の深い5人の女たちが推理合戦を展開する。女流作家役の浅丘ルリ子をはじめ、彼女をめぐる女たちに鈴木京香、原田美枝子、富田靖子、西田尚美、加藤登紀子ら豪華な顔ぶれが揃った。瀟洒な洋館の一室で繰り広げられる、息詰まるような駆け引きの応酬がスリリング。彼女たちが囲む食卓にのぼる美食&美酒の数々も実においしそう。

あらすじ

4年前、謎の薬物死を遂げた耽美派作家重松時子(浅丘ルリ子)を偲び、彼女の館に集う5人の女たち。時子の死に割り切れない思いを抱きながら、その影響を引きずっている。時子の死の真相をめぐり、女たちが展開する推理とたどりつく真相とは?

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • シネカノン
カラー/1:1.85/DTS
(銀座シネ・ラ・セット)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]