阿弥陀堂だより (2002)

10月5日公開 128分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
阿弥陀堂だより
(C)2002「阿弥陀堂だより」製作委員会

見どころ

『雨あがる』の小泉堯史監督の2作目。長野県奥信濃にて1年間にわたる長期撮影を行い、美しい映像と心洗われる物語が誕生した。都会から来た一組の夫婦と地元の人々との温かい交流が、四季を通して描かれる。祭りや自然の風物詩を背景にした物語は、究極のヒーリング映画とも言えるさわやかな感動をもたらす。9年ぶりの映画出演となる樋口可南子、91歳の現役女優、北林谷栄、映画初出演ながら難役に挑んだ小西真奈美など、出演陣も話題を呼んでいる。

あらすじ

東京に住む夫婦の孝夫(寺尾聰)と美智子(樋口可南子)。美智子はパニック障害という心の病を抱えていた。孝夫の実家である信州へ移り住んだ2人は、阿弥陀堂という、村の死者が祭られたお堂に暮らす老婆おうめ(北林谷栄)と出会う。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • 東宝
  • アスミック・エース エンタテインメント
カラー/ビスタサイズ/ドルビーSR
(みゆき座ほか全国東宝洋画系)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]