シネマトゥデイ

裸足の1500マイル (2002)

2月1日公開 94分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
裸足の1500マイル

見どころ

先住民アボリジニの子供たちに襲いかかった苛酷な現実と、子供たちの不屈の戦いをドキュメンタリー・タッチで描いた真実の物語。主人公となる3人の少女はオーディションで発掘した全くの新人だが、自然体の演技が胸を打つ。共演には『ワイルド・ワイルド・ウエスト』のケネス・ブラナー。監督には『今そこにある危機』『ボーン・コレクター』のフィリップ・ノイス。ピーター・ガブリエルの音楽が感動を盛り上げる。

あらすじ

1931年オーストラリアでは先住民アボリジニの混血児たちを家族から隔離する〔隔離同化計画〕政策がとられていた。収容所に連れ去られた少女3人は、母の待つ故郷へ帰るため、2400キロに及ぶ行路を大陸を縦断するフェンスだけをたよりに歩き続けた。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
RABBIT PROOF FENCE
製作国
オーストラリア
配給
  • キャガ・コミュニケーションズ
カラー/シネマスコープサイズ/SR、SRD
(シネスイッチ銀座)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]