シネマトゥデイ

チェンジング・レーン (2002)

11月9日公開 98分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
チェンジング・レーン

見どころ

事故をきっかけに人生の歯車が狂っていく二人の男たちを描いたスリリングな人間ドラマ。主演には『パールハーバー』『トータル・フィアーズ』のベン・アフレックと『スター・ウォーズ エピソード1&2』のサミュエル・L・ジャクソン。監督には『ノッティング・ヒルの恋人』を手掛けた俊英ロジャー・ミッチェル。男二人の人生が崩れていくさまを息もつかせず一気に見せるが、その中で身分や性格の全く違う男二人の人生を浮き彫りにする脚本と演出が見事。

あらすじ

エリート弁護士のギャビン(ベン・アフレック)は、保険外交員のギプソン(サミュエル・L・ジャクソン)と交通事故を起こす。重要な裁判を控えていたギャビンは、ギプソンを高速道路上に置き去りにしてしまうが……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
CHANGING LANES
製作国
アメリカ
配給
  • UIP
カラー/シネマスコープサイズ/SR、SRD、SDDS、dts
(日比谷スカラ座1他全国)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]