白夜〈ニュープリント修復版〉 (1957)

12月14日公開 103分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
白夜〈ニュープリント修復版〉

見どころ

ロシアの文豪ドストエフスキーの中編小説を、映画史にその名を残す名匠ルキノ・ヴィスコンティ監督が映画化した幻想的なラブ・ストーリー。夜ごと恋人を待ちわびる娘と彼女に恋した青年の恋を、時間、空間、登場人物を限定した演劇的な演出で描く。主演は本作でスターの座を獲得したマルチェロ・マストロヤンニ。共演に『居酒屋』などで有名なオーストリアの名女優マリア・シェル。撮影監督自身の監修で甦ったニュープリント修復版のモノクロ映像が美しい。

あらすじ

ある夜、マリオ(マルチェロ・マストロヤンニ)は運河の橋の上でナタリア(マリア・シェル)に出会う。1年以上も恋人を待ち続ける彼女にマリオは惹かれる。3日目の晩、彼は愛を告白しナタリアも受け入れるが、彼女の待ち人が現われ……。

[PR]

映画詳細データ

英題
LE NOTTI BIANCHE
製作国
イタリア・フランス
配給
  • ケイブルホーグ
モノクロ
(シネ・リーブル池袋)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]