シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「ジャン・マレー」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全5件)

ファントマ ミサイル作戦
怪盗との宿命の対決を描いた“ファントマシリーズ”の第三作。スコットランドに舞台に、ファントマが絶体絶命の危機に陥るまでを描く。幽霊に悩まされる警部を演じるのは喜劇...を追い詰める新聞記者役に『魅せられて』のジャン・マレー。恋人役に『タキシード』のミレーヌ・ドモ...
2006年9月2日公開
ファントマ 電光石火
前作『ファントマ 危機脱出』と同じ顔ぶれが集結した痛快アクション活劇第2弾。怪盗ファントマに誘拐された教授を救おうと、前作でおなじみのメンバーが奮闘する。新聞記者...にふんした名優ジャン・マレーは、今回も知恵を絞ってファントマと戦う。...
2006年 9月2日公開
ファントマ 危機脱出
フランスで人気の犯罪小説「ファントマ」シリーズを映画化したアクション・コメディ。記念すべきシリーズ第一作では怪盗VSドジな警部と勇敢な新聞記者の戦いの火ぶたが切っ...を体を張って熱演するのは『ロバと王女』のジャン・マレー。そのおてんばな恋人役に『女は夜の匂い』...
2006年9月2日公開

映画ニュース (全2件)

【名画プレイバック】『美女と野獣』(1946年)監督:ジャン・コクトー 出演:ジャン・マレー、ジョゼット・デイ 第41回
詩人としてだけでなく、小説家、劇作家、評論家、画家、映画監督など多彩な顔を持ち、各界の著名なアーティストとの交友関係も広かったジャン・コクトー。各分野で既存の価...に、庭の美しい一輪のバラを手折ると野獣(ジャン・マレー)が姿を現わし、命の代償として娘の一人を...
2016年3月25日掲載
【名画プレイバック】第11回『ロバと王女』(1970年)
『シェルブールの雨傘』(1964年)や『ロシュフォールの恋人たち』(1967年)といった名作に比べて、ジャック・ドゥミ監督作としてはやや馴染みの薄い『ロバと王女』(1970...『双頭の鷲』(1948年)などで主役を演じたジャン・マレー。60年代のヒッピー・ムーブメントとドゥミ...
2015年5月29日掲載
[PR]
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク