シネマトゥデイ

エルミタージュ幻想 (2002)

2月22日公開 96分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
エルミタージュ幻想
(C)2002 Hermitage Bridge Studio and Egoli Tossell Film AG

見どころ

300万点を超える所蔵品を有し、ロシアが世界に誇る国立エルミタージュ美術館。同美術館を舞台に、映画史上初となる90分ワンカット撮影により、ロシアの壮大な歴史が綴られていく。監督は、『ロシアン・エレジー』などで名高いロシアの名匠アレクサンドル・ソクーロフ。ハイビジョンカメラを使用し先端技術と芸術が見事に融合した本作は、昨年のカンヌ国際映画祭で絶賛されている。壮麗な建物内部や美術品とともに、ラストの華麗な大舞踏会シーンは圧巻だ。

あらすじ

エルミタージュに迷いこんだ現代に生きる映画監督と、19世紀のフランス人外交官キュスティーヌ伯爵(セルゲイ・ドレイデン)。2人は幻想と現実の区別もつかないまま、ロシアの激動の過去と現在が交錯する迷宮エルミタージュをさまよっていく。

[PR]

映画詳細データ

英題
RUSSIAN ARK
製作国
ロシア・ドイツ・日本
配給
  • パンドラ
ロシア・ドイツ・日本
(ユーロスペース)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]